旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

第33回 Wakoワークショップworkshop

イベントは終了いたしました。

テーマ「オートファジーの解析法と最新の話題」テーマ「オートファジーの解析法と最新の話題」

毎年ご好評をいただいておりますWakoワークショップを本年も開催いたします。
今回は「オートファジーの解析法と最新の話題」をテーマに、第一線で活躍されている講師の方々にご講演いただきます。
多数ご参加下さいますようお願い申し上げます。

開催要項

日時
平成29年11月16日(木) 10:00~17:00
会場
全電通ホール (最寄駅:JR御茶ノ水駅など)[アクセス方法はこちら]
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目6
TEL:03-3219-2211(代)
総合企画
水島 昇 先生
東京大学 大学院医学系研究科 分子生物学分野
主催
和光純薬工業株式会社
参加費
無料
定員
250名(申し込みは先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます)
参加申込み
下記フォームよりお申込みください。イベントは終了いたしました。
お問合せ先
和光純薬工業株式会社 Wakoワークショップ係
TEL:06-6203-1788
seminar@wako-chem.co.jp

講演プログラム

9:30~
受付開始
10:00~
開会挨拶
和光純薬工業株式会社
10:05~
はじめに
東京大学 大学院医学系研究科 分子生物学分野
教授 水島 昇
10:10~
『オートファジーフラックス計測とノックアウトマウス表現型』
東京大学 大学院医学系研究科 分子生物学分野
教授 水島 昇
11:05~
『オートファジーの形態学:電顕と免疫組織』
福島県立医科大学 解剖・組織学講座
教授 和栗 聡
12:00~
昼食
13:00~
『ゼノファジーとリソファジー』
大阪大学 大学院医学系研究科 遺伝学教室
准教授 濱﨑 万穂
13:40~
『マイトファジーの誘導・検出と病態生理的意義』
東京都医学総合研究所 ユビキチンプロジェクト
松田 憲之
14:20~
『酵母オートファジーアッセイと初期因子の機能』
東京大学 大学院医学系研究科 分子生物学分野
講師 山本 林
15:00~
コーヒーブレイク
15:20~
『オートファジー解析用の特殊蛍光プローブ』
理化学研究所 脳科学総合研究センター
片山 博幸
16:00~
『オートファジーとがん代謝解析:メタボローム解析からわかったこと』
新潟大学 大学院医歯学総合研究科 遺伝子制御講座 分子生物学分野
教授 小松 雅明
16:40~
おわりに
東京大学 大学院医学系研究科 分子生物学分野
教授 水島 昇
16:50~
閉会挨拶
和光純薬工業株式会社