旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

選択的還元触媒

選択的接触還元触媒シリーズ

接触還元反応では、不均一触媒であるパラジウム炭素(Pd/C)が、穏和な中性条件下、さまざまな官能基を効率よく還元することから広く用いられていますが、Pd/Cの持つ強い還元能のため官能基選択性や位置選択性を達成することは困難でした。

当社ではこれらを解決するため、それぞれ触媒毒の異なるPd固定化触媒、オスミウムと活性炭素を複合化した触媒を販売しています。

特長

  • 選択的還元が可能
  • 反応性が少ない

5% Pd/C(en)

5% Pd/C(en)を用いた選択的な接触還元では保護基であるベンジルエーテル、脂肪族アミンのCbz(benzyloxycarbonyl)基、O-TBDMS(t-butyldimethylsilyl)基、エポキシドおよびベンジルアルコールの還元を抑制しながら、オレフィン、アジド、ニトロ、ベンジルエステル、芳香族ハロゲンなどの官能基を容易に還元することが可能です。

※ その他情報については詳細をご覧ください。

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ