旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

汎用塩基試薬

N-エチルジイソプロピルアミン [DIPEA]

特長

  • 嵩高い骨格のため、求核性が低く、アルキル化反応に共存させることが可能
  • ペプチドの合成で汎用的に利用可能

アプリケーション

ホスホニウム系縮合剤を用いた脱水縮合反応

【参考文献】
Moon, H. K., Dinesh, V. P. : Tetrahedron Lett., 35, 5603 (1994).

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ