旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

鈴木-宮浦カップリング反応・Buchwald-Hartwig反応

SAPd触媒

アプリケーション

鈴木-宮浦カップリング反応1)

Buchwald-Hartwig反応2)

プロトコル

1.SAPd触媒を反応液中へ直接入れ、反応温度まで加温する。 (基質0.5 mmol~1 mmolに対し、SAPd触媒1枚が目安。)

2.反応が完了したら、ピンセットなどでSAPd触媒を取り出す。

3.非極性溶媒で軽く洗浄する。洗浄後は再使用が可能。

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ