旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

パラジウム抽出回収剤

クレアスター Pd-Ex

産業技術総合研究所で開発された(特許4448937)チオジグリコール酸アミド(TDGA)類は、酸性水溶液に溶けたPdイオンを高い選択性、迅速性を持って有機相に抽出することが可能です。また、空気酸化に対する安定性にも優れ、現在Pd抽出用に使われているDHS(ジヘキシルスルフィド)に少量添加するだけで、抽出時間を大幅に短くできます。また、Pdに2分子のTDGAが配位する形で有機相に取り込んだPdイオンは、アンモニア水で水相に転溶させる事ができます。
クレアスター PD-Exは、性能、経済性を考慮し、ヘキシル基を導入したTDGAです。

特長

  • Pdイオンに対する高い選択性・迅速性
  • Pd抽出時間の大幅短縮

データ

パラジウム、白金抽出率の抽出時間依存性

実験条件

  • 抽出有機相:0.05M N,N'-dimethyl-N,N'-di-n-octyl-TDGA or DHS in (80vol% n-dodecane, 20vol% 2-ethylhexanol)
  • 水相:0.1 g/L of Pd, Pt in 3M HCl

※ その他情報については詳細をご覧ください。

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ