旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

siyaku blog

ー 研究の最前線、テクニカルレポート、
実験のコツなどを幅広く紹介します。 ー

1991年3月のアーカイブ

【連載】Talking of LAL「第3話 LAL の特異性」

本記事は、Wako News No.4 (1991年3月号)において、和光純薬工業 土谷 正和が執筆したものです。

LAL (Limulus amebocyte lysate) がエンドトキシンのみならず、β-1,3-グルカンにも反応することは本シリーズ第1話でお話した通りです。1981年に Kakinuma らはカルボキシメチル化したβ-1,3-グルカン(CMPS)が LAL に反応することを報告し1)、同年、Morita らはβ-1,3-グルカンがエンドトキシンとは別の経路で LAL を活性化することを報告...
関連タグ

【テクニカルレポート】有機溶媒取扱業務に従事する作業者の特殊健康診断に最適となる充てん剤は何か?

本記事は、Wako News No.4(1991年3月号)において、和光純薬工業 大阪研究所 上森 仁志が執筆したものです。

Wakosil-II 5C18-100 充てん剤が最適となります。 有機溶媒取扱業務に従事する作業者の健康管理のために、特殊健康診断が年 2 回実施されています。体内に吸収されたトルエン、キシレン、スチレンは代謝されて、それぞれ馬尿酸、メチル馬尿酸、マンデル酸となり尿中に排泄されます。これらの代謝物とクレアチニンは、100 倍希釈尿を直接 HPLC に注入することにより分離定量が可能となります。 ...
関連タグ

キーワード検索

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2018年
07月 04月 01月
2017年
12月 10月 09月 07月 04月 03月 01月
2016年
12月 11月 10月 09月 07月 06月 04月 03月 01月
2015年
12月 11月 10月 09月 07月 05月 04月 03月 01月
2014年
12月 10月 06月 05月 01月
2013年
12月 09月 07月 06月 04月 01月
2012年
09月 07月 04月 03月
2011年
10月 02月
2010年
10月 09月 04月 01月
2008年
03月
2006年
10月 07月 04月 01月
2005年
10月 07月 04月 01月
2004年
07月 04月 01月
2003年
10月 07月 04月 01月
2002年
10月 07月 04月 01月
2001年
10月 07月 04月 01月
2000年
10月 07月 04月 01月
1999年
10月 07月 04月 01月
1998年
10月 07月 04月 01月
1997年
10月 07月 04月 01月
1996年
10月 07月 04月 01月
1995年
10月 07月 04月 01月
1994年
10月 07月 04月 01月
1993年
10月 07月 04月 01月
1992年
10月 07月 04月 01月
1991年
10月 08月 03月
1990年
12月 10月 07月

タグクラウド

当サイトの文章・画像等の無断転載・複製等を禁止します。