旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

お問合せQ & A

QA番号:952

Q水について

A

一般的にܱ実験で使用される水の種類には、蒸留水・精製水・脱塩水・超純水の4種類があります。いろいろな用途がありますので一概には言えませんが、脱塩水→精製水→蒸留水→超純水の順にキレイなものになります。

  • 脱塩水:水を水素形強酸性陽イオン交換樹脂と水酸形弱塩基性陰イオン交換樹脂とにより処理したもの(化学大辞典より)
  • 精製水:常水を蒸留、イオン交換、超ろ過又はそれらの組み合わせにより精製したもの(日本薬局方より)
  • 蒸留水:蒸留によって脱塩精製した水で、水を蒸留し、発生した水蒸気を冷却して製したもの(化学大辞典より)
  • 超純水:上記3種類よりもさらに高純度の水

【各製品の特長的な規格】

製品名概要おもな規格例
蒸留水
(無規格)
一般分析、合成原料、試液調製溶剤、写真用溶剤等に多用される。5L、20Lはコック付き 塩化物:試験適合(Cl:約0.1ppm以下)
硝酸塩:試験適合(NO3:約3ppm以下)
Fe:0.03ppm以下 NH4:0.05ppm以下
Cu:0.01以下
Ca:0.1ppm以下
蒸留水
(アミノ酸配列分析用)
DABITCを用いたエドマン分解法によるペプチドのアミノ酸配列分析において、チアゾリノン誘導体の抽出のために用いる 吸光度
200~220nm:0.02以下
230~400nm:0.01以下
NH4:0.03ppm以下
蒸留水
(HPLC用)
過酸化物、不揮発物、不純物による屈折率の変化や、紫外線吸収、さらに蛍光物質等について保証をした高純度なHPLC専用溶媒。最終工程では0.45μmメンブランフィルターろ過されているので、再現性の高いデータが得られ、カラムの寿命も長くなる 吸光度
210~400nm:0.01以下
蛍光試験、グラジェント試験:試験適合
過マンガン酸還元性物質:試験適合
過酸化物(H2O2として):0.5ppm以下
蒸留水
(分取クロマトグラフ用)
貴重な目的成分を高純度かつ収率よく得るため、特に不揮発物・吸光度を低く抑え、厳しい規格を設定し、かつ安価な分取用の溶媒 吸光度
210nm:0.03以下 220~400nm:0.01以下
屈折率(20℃):1.332~1.334
不揮発物:5ppm以下
過酸化物(H2O2として):0.5ppm以下
蒸留水
(分光分析用)
低吸光度、蛍光強度を保証した高純度溶媒。吸光分析を始めとする各種分光分析に適している 吸光度
210~400nm:0.01以下
密度(20℃):0.997~0.999g/mL
屈折率(20℃):1.332~1.334
蛍光試験、過マンガン酸還元性物質:試験適合
蒸留水
(残留農薬試験用・ヘキサン洗浄品)
ヘキサン洗浄した蒸留水。残留農薬分析において、試料の前処理(抽出)、器具洗浄などに使用される 密度(20℃):0.997~0.999g/mL
不揮発物:5ppm以下
フタル酸ジブチル:0.3ppb以下
残留農薬試験適合性:試験適合
脱塩蒸留水、無菌 培養光学、変異原性試験・被検試料調製などに使用される エンドトキシン:0.005EU/mL以下
脱イオン蒸留水、無菌 蒸留法、イオン交換法、ろ過法にて処理し、高圧蒸気滅菌した水。DNase、RNaseフリーであることを確認しており、すぐに使用できる DNase、RNaseフリー
精製水
(無規格)
導電率を保証。一般分析、試液調製、薬品の合成用溶剤として多用される。20Lはコック付き 導 電 率:5μS/cm 以下(規格値)
微生物限度:102CFU/mL以下
硝酸性窒素、亜硝酸性窒素:試験適合
蒸発残分:10ppm以下
Fe:0.05ppm以下
NH4:0.05ppm以下
TOC測定用精製水
(水質試験用)
全有機炭素(TOC)濃度4ppb以下を保証。水道法における全有機炭素計測定法に用いる精製水(0.1ppm以下)として使用できる 密度(20℃):0.997~0.999g/mL
屈折率(20℃):1.332~1.334
不揮発物:5ppm以下
全有機炭素(TOC):4ppb以下
超純水
(超微量分析用)
各不純金属をpptレベルで保証した製品。ICP-MS、GF-AAS等による超微量金属分析に用いられる Li, Na, K, Rb, Cu, Ag, BE, Mg, Ca, Sr, Ba, Zn, Cd, Al, Th, Sn, Pb, As, Bi, Cr, Mo, W, Mn, Fe, Co, Rh, Ni, Ni, U:10ppt以下
超純水
(LC/MS用)
全有機炭素(TOC)、バックグラウンドノイズの低減を保証しておりLC/MS分析に適している。ガラス容器、アルミキャップを採用し、容器から不純物が混入する可能性を低減している 吸光度
210~400nm:0.01以下
屈折率(20℃):1.332~1.334
蛍光試験、グラジエント試験:試験適合
全有機炭素(TOC):4ppb以下
超純水
(PFOS・PFOA分析用)
PFOS、PFOAの分析に用いられる PFOS・PFOA分析適合試験:試験適合