旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

定量NMR用標準液

quantitative NMR

定量NMR法は、標準物質を物質量の基準に用いて測定対象物質の純度または濃度を評価する方法です。 これまでの定量NMR用標準物質に加えて、内標準法に使用できる定量NMR用標準液をラインアップしました。

特長

  • 定量NMR法による純度保証
  • 信頼性の証である不確かさを付与
  • 標準物質の精密な秤量が不要
  • 外標準法の標準物質として使用することも可能

プロトコル

標準液を用いた内標準法概略

85_gairyaku.gif

濃度(不確かさ)の算出

【例】DSS-d6標準液 定量NMR(qNMR)用標準液は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター(NMIJ)の 認証標準物質「フタル酸水素カリウム」を1H数の校正に用い、定量NMR法によって濃度を求めています。

85_futasikasa.gif

製品一覧

標準液

品名容量希望納入価格(円)メーカーコード
DSS-D6 標準液(500mg/L 重水溶液) 1mL×5 18,000 041-33641
ヘキサメチルジシラン標準液(500mg/L メタノール-D4 溶液) 1mL×5 18,000 085-10161

標準物質

品名容量希望納入価格(円)メーカーコード
1,4-BTMSB-D4 標準物質 50mg 30,000 024-17031
1,4-BTMSB-D4 標準物質 50mg×4 75,000 020-17033
DSS-D6 標準物質 50mg 30,000 044-31671
DSS-D6 標準物質 50mg×4 75,000 040-31673
ジメチルスルホン標準物質 100mg 15,000 048-33271
マレイン酸標準物質 100mg 15,000 135-17951
定量NMR用内標準物質セット(4種) 1セット 55,000 093-06731
定量NMR 用標準物質(1H, 19F)(3,5-ビス(トリフルオロメチル)安息香酸) 200mg 18,750 634-29181
(国研)産業技術総合研究所計量標準総合センター(NMIJ)によって国際単位系(SI)にトレーサブルな測定方法で値付けした純度(不確かさを含む)に、当社で均質性評価および安定性評価等から得た不確かさを加えて標準物質の特性値を決定し、認証書付きの標準物質として供給しています。

NMRチューブ

品名容量希望納入価格(円)メーカーコード
NMRテストチューブHG-タイプ(φ4.951~4.965mm×7インチ) 10本 4,000 297-47951
NMRテストチューブHG-タイプ(φ4.951~4.965mm×7インチ) 100本 38,000 293-47953
NMRテストチューブHG-タイプ(φ4.951~4.965mm×8インチ) 10本 4,400 295-48351
NMRテストチューブHG-タイプ(φ4.951~4.965mm×8インチ) 100本 41,800 291-48353
NMRテストチューブSHG-タイプ(φ4.951~4.965mm×7インチ) 10本 13,000 295-35161
NMRテストチューブSHG-タイプ(φ4.951~4.965mm×7インチ) 10本×10 110,000 291-35163
  • ・掲載内容は、2016年8月時点での情報です。法律および最新情報は、メーカーコードをクリックいただきご確認いただけます。
  • ・掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • ・表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • ・表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は、本ページ一覧表中のメーカーコードをクリックいただくか、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

お問合せ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問合せは、お問合せフォームからからお問合せください。
  • お問合せフォーム