旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

電池研究用イオン液体『WILシリーズ』

イオン液体は、「イオンのみで構成され、100℃以下で液体状態の塩」と定義され、なかには融点が0℃以下の物質も存在します。高い熱安定性や化学的安定性を有し、また、物性を比較的容易にチューニング可能なことから、電池研究、有機合成、高分子合成、その他、さまざまな分野で関心がもたれています。

グリーンケミストリーの観点から、水、有機溶媒に続く次世代溶媒として期待されます。

特長

  • 揮発性:蒸気圧が非常に小さく、揮発しにくい
  • 熱安定性:熱的に非常に安定
  • 性状:低融点あるいは結晶化しにくく、広い温度域で液状
  • 電気伝導度:高い電気伝導度を示す
  • 電位窓:電気化学的に非常に安定

物性値

電位窓は、電解質溶液中で実質的に電流が流れない電解領域、つまり、酸化還元反応が電極上で起こらない領域とされ、電気化学的特性の指標として利用されます。弊社オリジナル製品のWILシリーズは、既存のイオン液体と比較して広い電位窓を有することが特長です。

63_ILs_BG_003.jpg

コードNo.品名(略称)粘度(mPa・s, 25℃)電気伝導度(mS/cm, 25℃)融点(℃)電位窓
範囲 (V)広さ (V)
052-08561 WIL-27 312 1.2 -83 -2.51 ~ +3.20 (Fc) 5.71
058-08563
056-08581 WIL-10 210 1.0 -68 -2.22 ~ +2.88 (Fc) 5.10
052-08583

製品一覧

品名容量希望納入価格(円)コードNo.
1-Ethyl-1-methylpyrrolidinium Allylsulfonate 1g 9,000 052-08561
1-Ethyl-1-methylpyrrolidinium Allylsulfonate 5g 28,000 058-08563
1-Ethyl-3-methylimidazolium Allylsulfonate 1g 9,000 056-08581
1-Ethyl-3-methylimidazolium Allylsulfonate 5g 28,000 052-08583
  • ・掲載内容は、2017年1月時点での情報です。法律および最新情報は、コードNo.をクリックいただきご確認いただけます。
  • ・掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • ・表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • ・表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は、本ページ一覧表中のコードNo.をクリックいただくか、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

お問合せについて

お問合せ等につきましては、 以下「お問合せ窓口」 からお問合せください。
また、お客様から寄せられた「よくある質問」を掲載しています。お問合せの前に一度ご確認ください。