旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

高活性アルキル化試薬

アルキルZ試薬

特長

  • カルボニル化合物への高選択的アルキル付加反応が進行
  • 還元体、アルドール体、ピナコール体などの副生成物の生成を抑制可能

アプリケーション

調製

52 1_chosei.gif

カルボニル化合物のアルキル付加反応1)

52 2_reaction.gif

β,γ-アルキニル-α-イミノエステル化合物のC-アルキル付加反応2)

52 3_reaction.gif

【参考文献】
1) Hatano M., Suzuki S. and Ishihara K. : Synlett, 321 (2010).
2) Hatano M., Yamashita K., Mizuno M., Ito O. and Ishihara K. : Angew. Chem. Int. Ed., 54, 2707 (2015).

製品一覧

品名容量希望納入価格(円)メーカーコード
Isopropylmagnesium Chloride-Zinc(Ⅱ) Ate Complex, Tetrahydrofuran Solution (abt. 0.3mol/L) 100mL 13,000 097-07091

関連製品一覧

  • ・掲載内容は、2017年4月時点での情報です。法律および最新情報は、メーカーコードをクリックいただきご確認いただけます。
  • ・掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • ・表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • ・表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は、本ページ一覧表中のメーカーコードをクリックいただくか、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

お問合せ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問合せは、お問合せフォームからからお問合せください。
  • お問合せフォーム