旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

光学分割用酵素

ロシュ・ダイアグノスティックス社 CHIRAZYMEシリーズ

酵素は化合物の立体を正確に認識し、一方の立体にしか作用しないという厳密な基質特異性を示します。その特長から、有機合成では光学分割用の酵素触媒として用いられます。

本製品は、ロシュ・ダイアグノスティックス社製の光学分割用酵素です。リパーゼ及びエステラーゼを研究用試薬としてご提供します。光学活性物質合成用の酵素触媒としてご利用ください。

特長

〔酵素反応の特長〕

  • 高い立体選択性
  • 有機溶媒系だけではなく、水系の反応に使用可能
  • 常温・常圧の温和な条件下で反応が進行
  • 化学触媒を必要としないため環境負荷が軽減される

 

〔ロシュ・ダイアグノスティック社製品の特長〕

  • バルク供給が可能
  • 製造向けに固定化などのカスタマイズに対応

反応例

(1) CHIRAZYME L-2 CBの反応例

 酵素及び由来:Lipase from Candida antarctica, Type B

chirazyme_fig1.png

Naoshima, Y. et al.: J. Mol. Catalysis B: Enzymatic, 4, 53 (1998).

chirazyme_fig2.png

Saha-Möller, C. R. et al.: Tetrahedron Asymmetry, 8, 833 (1997).

chirazyme_fig3.png

Frykman, H. et al.: Tetrahedron Lett., 34, 1367 (1993).

chirazyme_fig4.png

Vanderdeen, H. et al.: J. Am. Chem. Soc., 118, 3801 (1996).

(2) CHIRAZYME L-2 C4の反応例

 酵素及び由来:Immobilized Lipase from Candida antarctica, Type B

chirazyme_fig5.png

Reetz, M. et al.: CHIMIA, 50, 668 (1996).

chirazyme_fig6.png

Ljunger, G. et al.: Biotechnology Lett., 16, 1167 (1996).

(3) CHIRAZYME L-3 CRの反応例

 酵素及び由来:Lipase from Candida cylindracea

chirazyme_fig7.png

Potti, M. et al.: Tetrahedron Lett., 30, 5319 (1989).

(4) CHIRAZYME L-5 CAの反応例

 酵素及び由来:Lipase from Candida antarctica, Type A

chirazyme_fig8.png

Kanerva, L. T. et al.: Tetrahedron Asymmetry, 7, 1789 (1996).

chirazyme_fig9.png

Holla, E. W. et al.: Synthesis, 823 (1996).

chirazyme_fig10.png

Ayers, T. A. et al.: Tetrahedron Asymmetry, 8, 45 (1997).

(5) PLEの反応例

 酵素及び由来:Esterase from porcine liver

chirazyme_fig11.png

chirazyme_fig12.png

特長

〔固定化酵素反応の特長〕

  • 反応後の酵素回収が可能になり、再使用可能
  • 酵素の安定性が増し、酵素自体が不安定な環境下での反応が可能
  • 反応後に混在する酵素由来のタンパク質が少なく、分液操作でエマルション化が起こりにくい
  • エマルション化が起こりにくいため、反応後の処理が簡単になり、収率が上がる
  • 酵素由来のタンパク質が廃液中に混在しないため、BOD(生物化学的酸素要求量)が上昇しない

反応例

(1) CHIRAZYME L-2 C5の反応例

 酵素及び由来:Immobilized Lipase from Candida antarctica, Type B

chirazyme_fig13.png

Sheldon, R. A. et al. : WO 9507359 A1 19950316 (1995)

(2) CHIRAZYME L-3 C5の反応例

 酵素及び由来:Immobilized Lipase from Candida cylindracea

chirazyme_fig14.png

Cipiciani, A. et al.: Tetrahedron, 53, 11853 (1997).

(3) CHIRAZYME L-5 C5の反応例

 酵素及び由来:Immobilized Lipase from Candida antarctica, Type A

chirazyme_fig15.png

インフォメーション

製造元

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

カスタムバイオテック部

TEL 03-5443-5285 FAX 03-5443-7934

〒105-0014 東京都港区芝2-6-1

URL : http://www.roche-diagnostics.jp/

製品一覧

リパーゼ

品名容量希望納入価格(円)メーカーコード
CHIRAZYME L-2 CB 10g 25,200 639-26071
CHIRAZYME L-3 CR 5g 27,500 636-26081
CHIRAZYME L-5 CA 5g 25,200 633-26091

ブタ肝臓由来エステラーゼ

品名容量希望納入価格(円)メーカーコード
PLE 200KU 12,000 632-26103

固定化品 リパーゼ

品名容量希望納入価格(円)メーカーコード
CHIRAZYME L-2 C4 5g 23,400 632-26061
CHIRAZYME L-2 C5 1g 近日発売 635-40971
CHIRAZYME L-3 C5 1g 近日発売 631-40951
CHIRAZYME L-5 C5 1g 近日発売 638-40961

固定化品 ブタ肝臓由来エステラーゼ

品名容量希望納入価格(円)メーカーコード
Immobilized PLE C5 1g 近日発売 634-40941
L-2 C4・・・有機ポリマー担体固定化品
L-2 C5, L-3 C5, L-5 C5, Immobilized PLE C5・・・セラミック担体固定化品
※セラミック担体固定化品は、東洋電化⼯業(株)のトヨナイト®を使⽤しています。
 トヨナイト®の特⻑
 ●圧⼒変形しない
 ●酸・アルカリ・有機溶媒等の耐薬品性に優れている(pH2〜10で使⽤可能、120℃の加熱殺菌が可能)
  • ・掲載内容は、2017年2月時点での情報です。法律および最新情報は、メーカーコードをクリックいただきご確認いただけます。
  • ・掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • ・表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • ・表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は、本ページ一覧表中のメーカーコードをクリックいただくか、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

お問合せ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問合せは、お問合せフォームからからお問合せください。
  • お問合せフォーム