旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

酵素反応触媒

2級アルコール脱水素酵素 SanCatシリーズ

SanCatシリーズは、SanCat-RとSanCat-Super(固体化酵素)の2種類をラインアップしています。
2級アルコールのラセミ体のうち、R体のみを選択的にケトンへ酸化する酵素で、水/溶媒中で開放系(40℃)にて効率よく酵素変換されます。

SanCat-Rはエンドウ豆由来ヘムタンパク質(HBP; Heme-Binding Protein)を用いており、NAD(P)非依存な植物HBPを利用した反応系を可能とします。

一方、SanCat-Superは該当ヘムタンパク質が蛍光菌由来HasA(heme-acquisition system A)であることを突き止め、大腸菌に発現させた蛍光菌HasAをさらにセラミック担体に固定化した酵素です。
NaBH4と併用するとラセミ体から光学活性体が定量的に得られる特長があります。

特長

  • 2級アルコールのうち、R体のみを選択的に酸化
  • 水中・空気存在下にて40℃で酵素変換が進行

反応式

47_tokucho.jpg

プロトコル

①試験管18 mm × 15 mLを用意し、撹拌子を入れる。
②SanCat-Rを30 mg試験管に加える。
③蒸留水を4 mL加える。
④最後に120 mM DMSO基質溶液(凡そ20,000ppm)を30μL添加し、40℃にて撹拌(700 rpm)しながら反応させる。
*R体が全てケトンへ酸化した時点で反応は終了します。反応後は濾過または遠心にてSanCat-Rを取り除いてください。

47 1_siyou.jpg

既存法との比較

  • 有機金属錯体に比べ、コストが安い
  • 菌由来酵素と異なり、NAD(P)非依存な植物由来酵素を利用しているので補酵素の添加が不要

アプリケーション

1)SanCat-Rを用いる1-(1-ナフチル)エタノール類の光学分割

47_reaction.jpg

【参考文献】
・ Giles, M. N. et al.: Biochem. Biophys. Res. Commun., 300, 1 (2003).
・ Giles, M. N. et al.: Chem. Biol., 10, 677 (2003).
・ Egami, H. et al.: J. Am. Chem. Soc., 129, 8940 (2007).
・ Nagaoka, H. et al.: Biotechnol. Prog., 28, 953 (2012).
・ Nagaoka, H. et al.: Biosci. Biotechnol. Biochem., 63, 1991 (1999) .
・ Nagaoka, H. et al.: Biosci. Biotechnol. Biochem., 64, 781 (2000).
・ Nagaoka, H. et al.: Biosci. Biotechnol. Biochem., 65, 634 (2001).
・ Nagaoka, H.: Biotechnol. Prog.: 19, 1149 (2003).
・ Nagaoka, H.: Biotechnol. Prog., 20, 128 (2004).
・ 和光純薬時報 : 71(4), 1(2003).

2)SanCat-Superを用いる1-フェニルエタノール類の光学分割

SanCat_01.png

3)NaBH4によるケトンのラセミ化を伴う1-フェニルエタノール類の不斉化

NaBH4と併用するとラセミ体から光学活性体が定量的に得られます。

SanCat_02.png

製品一覧

品名容量希望納入価格(円)メーカーコード
SanCat-R 1g 10,000 355-34211
SanCat-R 5g 35,000 351-34213
SanCat-Super 250mg 30,000 350-42331
  • ・掲載内容は、2017年4月時点での情報です。法律および最新情報は、メーカーコードをクリックいただきご確認いただけます。
  • ・掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • ・表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • ・表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は、本ページ一覧表中のメーカーコードをクリックいただくか、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

お問合せ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問合せは、お問合せフォームからからお問合せください。
  • お問合せフォーム