旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2018年9月25日
  • ライフサイエンス
  • 分析

フィトケミカル研究に!ChromaDex社製品のご紹介~サポニン・クマリン編~【富士フイルム和光純薬ニュース 9月25日号】


★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★
 
 ChromaDex社製品のご紹介
  ~サポニン・クマリン編~

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

 ChromaDex社をご存知ですか?
 ChromaDex社は、フィトケミカルを取り扱う米国のメーカーです。
 当社では、日本における代理店として7,000品目を超える製品を取り扱っています。

 今回は、サポニンとクマリンについてご紹介致します。


 サポニン
 ━━━━━━━━━...‥・★
 サポニンとは、溶血性・細胞毒性・抗炎症作用・抗菌性・抗細菌性などの性質を有する天然の界面活性剤です。
 疎水性の骨格に親水性の糖が複数結合した化学構造を持ち、骨格の違いからトリテルペノイドサポニン・
 ステロイドサポニン・ステロイドグリコアルカロイドの 3 つに大別されます。

 ChromaDex 社では、多数のサポニンを取り扱っています。定量分析に最適なグレードのうち、
 お試しいただきやすい小容量の製品をご紹介します。

 ☆詳細はホームページをご覧ください


 クマリン類
 ━━━━━━━━━...‥・★
 クマリンは、サクラやスイートクローバーなどに含まれる二次代謝産物で、桜餅の香り成分としても知られる
 特徴的な芳香を呈する化合物です。その類縁体も植物界に広く存在しています。
 また、クマリンの類縁体には抗血液凝固作用を持つものがあるほか、クマリンを基本骨格として有するフラノクマリンには、
 シトクロムP450を阻害し薬剤の血中濃度を上昇させる性質があるなど、クマリンに関連する化合物にはさまざまな生理活性が
 あることが報告されています。

 ☆詳細はホームページをご覧ください


 □■ お知らせ―――――――――――――――――――――――――――
   第34回 Wakoワークショップ「神経科学:基礎から臨床」開催!
   日時:2018年11月14日(水)
   場所:秋葉原コンベンションホール
   参加費:無料      
   お申込はこちらから

キーワード検索

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ