旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2018年7月18日
  • ライフサイエンス

高感度なグルカゴン測定が可能になりました!【富士フイルム和光純薬ニュース 7月19日号】


★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★
 
  肥満・糖尿病の研究に

  『グルカゴン ELISAキットワコー(サンドイッチ法)

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

 グルカゴンは、血糖値を調節する重要なホルモンとして知られています。
 本品はグルカゴンC末端抗体とN末端抗体を用いたサンドイッチ法なので、
 高感度にグルカゴンを測定可能です。

 ☆製品の詳細・使用方法はホームページをご覧ください。

 ☆群馬大学 生体調整研究所 代謝シグナル解析分野 北村 忠弘教授、小林 雅樹助教に
  グルカゴン測定系に関する総説を執筆いただいております。こちらもぜひご覧ください。
  和光純薬時報 Vol.86 No.3

 【特長】
 ■グルカゴンに対する高い特異性
 ■高感度
 ■少量検体で測定可能(10μL)
 ■短時間(実験時間約20時間)

 【他社製品との相関データ】
 他社同等品と高い相関性を確認しています。

 

 ☆製品の詳細・使用方法はホームページをご覧ください。

キーワード検索

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ