旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2018年4月10日
  • ライフサイエンス

幹細胞標識用超低毒性量子ドット 『Fluclair(TM)』 【富士フイルム和光純薬ニュース 4月10日号】


★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

  移植した細胞の高感度イメージングが可能

   『Fluclair™』

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

 

 生体に移植した細胞の高感度イメージングが可能な量子ドットを用いた研究用試薬です。
 カドミウムを含まず、細胞毒性が大きく低減されることで従来では困難だった
 蛍光強度の高い量子ドットを高濃度で使用することができます。

 そのため、移植細胞の生体内動態、組織・臓器への集積・生着効率を正確に判断することができます。

 【製品の詳細はこちら

 当社ニュースリリース
 【新発売】移植した細胞の高感度イメージングが可能な研究用試薬 幹細胞標識用超低毒性量子ドット「Fluclair™」


 【特長】
 ・細胞毒性が低い
 ・水溶液のためそのまま添加可能
 ・高輝度
 ・長寿命

 【実験データ例・製品の詳細はこちら

 ☆有償サンプルをご用意しております☆
 サンプルご希望の方は、件名を「Fluclair 有償サンプル希望」とし、
 メール(ffwk-labchem-tec@fujifilm.com)にてお申し込みください。

キーワード検索

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ