旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2018年3月01日
  • ライフサイエンス
  • 分析

医薬品安全性試験に!ヒドロキシ体を低減したテストステロン 【和光純薬ニュース 3月1日号】


★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

 医薬品安全性試験 関連製品のご紹介

 1) 新発売!薬物動態研究に
   『テストステロン, 精製品, 低ヒドロキシ体

 2) 反応性代謝物を簡便かつ高感度に検出 
   『XenoScreen™ GSH-EE (Tube type)

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★


 1) テストステロン, 精製品, 低ヒドロキシ体
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★
 テストステロンはシトクロム P450(CYP)代謝阻害およびCYP誘導の薬物相互作用試験で用いられます。
 テストステロンの代謝産物である 6-βヒドロキシテストステロンが含まれていると
 薬物相互作用試験の評価結果に影響を及ぼす可能性があります。

 本品は6-βヒドロキシテストステロンを低減した製品です。

 製品・CYPおよびCYP阻害試験の詳細はこちら

 【製品規格】
 ■含量:98%以上
 ■ヒドロキシ体:実績値報告(初回ロット0.00%)


 2) XenoScreen™ GSH-EE (Tube type)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★
 XenoScreen™ GSH-EE (Tube type)は簡易かつ正確に反応性代謝物を検出できる試薬です。
 反応性代謝物は医薬品候補化合物が生体内で代謝反応を受けて生成する、反応性の高い代謝物であり、
 特異体質性薬物毒性(IDT)を引き起こす原因と言われています。

 製品の詳細はこちら

 【特長】
 ■高い検出性能
  ・グルタチオンエチルエステル(GSH-EE)をとラッピング試薬として使用しているため、
   グルタチオンと比較し高感度で反応性代謝物を検出可能
  ・GSH-EE の D 体と併用することでより判定が容易

 ■ Ready to use タイプ
  ・1回の反応に必要なトラッピング試薬、Buffer 類がチューブに小分け済み
    面倒な試薬類の秤量、Stock solution の調製が不要

キーワード検索

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ