旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2017年11月30日
  • ライフサイエンス

和光オリジナル!リシルエンドペプチダーゼに溶液品が登場☆【和光純薬ニュース 11月30日号】


★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★
 
  和光純薬オリジナル
   
  『リシルエンドペプチダーゼ®』に便利な溶液タイプ登場!

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

 和光純薬でしか手に入らない!リシンのカルボキシル基側のペプチド結合を極めて特異的に切断する
 『リシルエンドペプチダーゼ®』。

 今まで凍結乾燥品を販売しておりご好評いただいておりましたが、
 この度、便利な溶液タイプを発売しました!(2mmol/L Tris-HCl Buffer, pH 8.0)
 用時調製の手間が省け、実験時間を短縮できます♪
 この機会にぜひお試しください!

 

 ☆詳細はホームページをご覧ください。

 【リシルエンドペプチダーゼの有用性】
 リシルエンドペプチダーゼ®は、リシンのカルボキシル基側のペプチド結合を
 極めて特異的に切断するセリンプロテアーゼです。
 タンパク質の一次構造解析のためのペプチド鎖の切断や、ペプチドマッピングなどに利用されています。

 タンパク質の質量分析において、リシルエンドペプチダーゼ®は、
 トリプシンと共にもっともよく用いられるタンパク質分解酵素の一つです。

 ・タンパク質の切断部位を特異的かつ効率的に分解でき、ペプチド質量によるデータベース検索が容易になる。
 ・トリプシンを併用することにより、リシン残基における切断の確実性が増し、得られるペプチド数が増加する。

 といった特長があります。


 ☆製品の詳細はホームページをご覧ください。