旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2017年10月26日
  • ケミカル

分子量の分布範囲が狭いポリマーの合成に RAFT重合試薬 【和光純薬ニュース 10月26日号】


★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★
 
  分子量分布の狭いポリマー合成に

  『RAFT重合試薬

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

 【RAFT重合とは】
 可逆的付加ー開裂連鎖移動(reversible addition-fragmentation chain transfer:RAFT)型の
 ラジカル重合(以下、RAFT重合)は制御リビングラジカル重合法の一つで、
 分子量の分布範囲が狭いポリマーの合成に有効な重合法です。

 当社では、RAFT重合に用いるRAFT剤(連鎖移動剤)を多数ラインアップしています。

 ☆実験例・製品の詳細はこちら


 【特長】
  ・分子量の分布範囲が狭いポリマーを合成可能
  ・反応系にハロゲン・重金属を含まないため低環境負荷な重合系
  ・適したRAFT剤を用いることで広範囲のラジカル重合性モノマーの重合制御が可能
  ・水やイオン性物質の影響を受けにくい重合系であるため、
   官能基をもつモノマーや水系での重合にも比較的容易に適用可能


 ★徳島大学 田中均先生に、RAFT重合の基礎について解説いただいております
  siyaku blog「【特別講座】RAFT重合」

 ★近畿大学 遠藤剛先生に、両末端反応型のRAFT剤の特長と使い方について解説いただいております
  和光純薬時報 Vol.81 No.2(2013年4月号)

 【両末端反応型】
 鎖延長反応や架橋反応、ブロックコポリマー合成に便利な両末端反応型のRAFT剤を発売しています。
 一部、アプリケーションデータをカタログに公開しています。

 詳細はこちら

 【RAFT剤セット】
 5種類のトリチオカーボネート型RAFT剤をセットにしたRAFT Reagent Set 1が好評発売中です。
 共役モノマーのスクリーニングにご利用ください。

 セット内容など、詳細はこちら