旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2017年9月26日
  • セミナー/学会/展示会
  • ライフサイエンス

【参加無料】オートファジーの解析法と最新の話題 第33回Wakoワークショップ開催のお知らせ【和光純薬ニュース 9月26日号】


★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

  第33回 Wakoワークショップ

 『オートファジーの解析法と最新の話題』開催のご案内

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

 オートファジーは細胞質成分をリソソームで分解するための仕組みの一つで、
 多くの真核生物に備わっています。
 1960年代初頭にChristian de Duve博士によって発見されましたが、
 その後30年以上分子生物学的な解明についてはほとんど進展がみられませんでした。

 ブレイクスルーとなったのは、大隅良典博士による1992年の出芽酵母のオートファジーの発見と、
 それに続くオートファジー関連遺伝子の特定です。
 これを契機としてオートファジーの分子機構と生理的機能の研究は、めざましい発展を遂げました。
 しかしながら、オートファジーの研究には、なお多くの謎や問題が残されています。

 今年のWakoワークショップは、「オートファジーの解析法と最新の話題」をテーマに、
 第一線で活躍されている講師の方々にご講演いただきます。

 参加費は無料です!皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 総合企画: 水島 昇 先生 (東京大学 大学院医学系研究科 分子生物学分野)
 
 ■□開催概要□■
 【日時】平成29年11月16日(木)10:00~17:00(予定)
 【会場】全電通ホール
 【アクセス】JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩5分
       〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目6
       ○アクセス詳細

 【参加費】無料(事前登録制)
      参加登録はこちら
 【定員】250名 (申し込みは先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます)


 ■□講演者(五十音順、敬称略)□■
 
 片山 博幸(理化学研究所 脳科学総合研究センター)
 小松 雅明(新潟大学 大学院医歯学総合研究科 遺伝子制御講座 分子生物学分野 教授)
 濱﨑 万穂(大阪大学 大学院医学系研究科 遺伝学教室 准教授)
 松田 憲之(東京都医学総合研究所 ユビキチンプロジェクト)
 水島 昇 (東京大学 大学院医学系研究科 分子生物学分野 教授)
 山本 林 (東京大学 大学院医学系研究科 分子生物学分野 講師)
 和栗 聡 (福島県立医科大学 解剖・組織学講座 教授)


 ☆セミナーの詳細、参加申し込みはホームページをご覧ください。

 ☆本セミナーに関するお問い合わせにつきましては、下記へご連絡ください。
  和光純薬工業株式会社 営業支援部 Wakoワークショップ係
  E-mail : seminar@wako-chem.co.jp
  TEL:06-6203-1788