旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2017年8月01日
  • 分析

食品成分の抗酸化能評価に H-ORAC測定用キット 【和光純薬ニュース 8月1日号】

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★
 
 食品成分の抗酸化能評価に
 
 『H-ORAC測定用キット

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

 アンチエイジングや健康維持の観点から、食品中の抗酸化能値について
 注目が集まっています。

 本キットとプレートリーダーを使用することで、H-ORAC法による
 抗酸化能の評価・測定が可能です。

 【製品の詳細はホームページをご覧ください】

 【特長】
 ■標準作業手順書による測定と同等の結果を得られます。
 ■簡便に緩衝液等の調製が可能です。

 ※標準作業手順書...「食品の抗酸化能値測定法(H-ORAC分析法)」
  ⇒食品研究者等データベースよりご参照ください。

 【測定原理】
 AAPHの熱分解により生じたラジカルと抗酸化剤の存在下で、
 分解される蛍光プローブの蛍光強度を経時的に測定し、
 その変化を指標として抗酸化力を評価します。

 

 ☆製品の詳細、操作手順などはこちらをご覧ください

 ★弊社情報誌『和光純薬時報 Vol.85 No.2(April 2017)』において、
  国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 渡辺 純 先生に
  総説を執筆いただいております。(9.08MB/PDF)