旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2017年4月06日
  • ケミカル

高収率!高選択的!不斉合成反応試薬 VIP・HCl 【和光純薬ニュース 4月6日号】

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

 ~高収率・高選択的 有機分子触媒~
  P-VIP・HCl, M-VIP・HCl

 

★・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・★

 本品は、テトラアミノホスホニウム骨格を有する有機分子触媒です。
 本触媒は不斉アルドール反応、不斉マイケル付加反応、
 不斉ヒドロホスホニル化反応等の不斉反応に使用する事ができ、
 高収率・高選択的に目的物を与えます。

 アミノ酸のバリンを原料とするためVIP (= Valine-derived IminoPhosphorane)と呼ばれています。
 窒素上に置換基を持たないジアミンからはM体、メチル基をもつものからはP体の塩が生成します。

 ☆製品の詳細はホームページをご参照ください。

 ◆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――◆
  ●不斉アルドール反応 (P-VIP・HCl)

  

  [a] 本反応は基質0.10mmolに対して5.0等量のアルデヒドを用い、2-MeTHF中、-50℃、20時間の反応条件で実施した。
  [b] 単離生成物の収率。
  [c] 未精製反応物に対して1H NMR測定を行い、割合を決定した。
  [d] CHIRALPAK AD3カラムを使用し、割合を決定した。


  Corbett, M. T., Uraguchi, D., Ooi, T. and Johnson, J. S.: Angew. Chem. Int. Ed., 51, 4685 (2012).

 ◆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――◆
  ●不斉ヒドロホスホニル化反応 (M-VIP・HCl)

  

  Uraguchi, D., Ito, T., Nakamura, S. and Ooi, T.: Chem. Sci., 1, 488 (2010).

 ◆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

 ☆その他反応例、製品の詳細はホームページをご参照ください。

 ★開発者の名古屋大学 大井先生、浦口先生に総説を執筆いただいております。こちらも併せてご覧ください。
  『OrganicSquare 2017年3月号』ダウンロードはこちら↓(PDF/3.32MB)