旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2016年4月12日
  • セミナー/学会/展示会

和光純薬ニュース--4月12日号-- BioPh Japan 2016(バイオファーマジャパン)に今年も出展いたします!

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

『BioPh Japan 2016(バイオファーマジャパン)出展のご案内 』

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

4月20日(水)より開催されるBioPh Japan 2016(バイオファーマジャパン)に
本年も下記の通り出展させていただきます。

招待券をご希望のお客様は、弊社までご一報ください。
培地の受託生産、再生医療関連試薬、有機合成・分析関連製品など
幅広くご紹介させていただきます。
ご多忙中のことと存じますが、ぜひともご来場賜りますようお願い申し上げます。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃開催要項
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

■ BioPh Japan 2016(バイオファーマジャパン)
■ 会期:2016年4月20日(水)~22日(金)
■ 時間:10:00~17:00
■ 会場:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール ブースU-16

案内リーフレット

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃セミナー開催
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

■ バイオファーマセミナー 【セミナー番号:L-15 会場:SEMINAR ROOM L】 
日時:4/22(金)13:00-13:45 ※事前申込が必要です!(無料)

演題:培養液を用いたヒトiPS細胞加工製品のin vitro造腫瘍性評価法の開発
講師:舘野 浩章 先生
(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 主任研究院)
定員:100名

【事前申込はこちらから】

■ 出展者プレゼンテーション

1.EirGenix社の抗体-薬物複合体(ADC)開発プロセスについて
セミナー番号:D-02 会場:SEMINAR ROOM D
日時:4/20(水)11:45-12:15

2.抗体精製用プロテインAクロマト担体KANEKA KanCapAのご紹介
セミナー番号:D-07 会場:SEMINAR ROOM D
日時:4/20(水)16:00-16:30

3.医薬品製造の新しい選択肢 -AZADO酸化の展望-
セミナー番号:E-09 会場:SEMINAR ROOM E
日時:4/21(木)11:00-11:30

各定員:60名
事前登録は不要です。お気軽にお越しください。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃主な出展内容
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
■ 培地受託生産 [商業生産用培地(バイオ医薬・再生医療等]
■ 各種受託サービス [バイオ医薬の開発~生産受託、iPS細胞作製サービス等]
■ シングルユース関連
■ 再生医療関連試薬 [iPS細胞用培地、cellnest、未分化iPS細胞除去試薬等]
■ 有機合成・分析関連製品 [酸化触媒(AZADOシリーズ)、qNMR標準物質、LAL関連等]

皆様のお越しを、心よりお待ち致しております。