旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

メールマガジンMailMagazine

  • 2015年3月06日
  • ケミカル

新しいモノフルオロメチル化剤 p-トルエンスルホン酸フルオロメチル(FMTS)

和光純薬ニュース
┏┓    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
┃┣┳┳┓ 1.新規モノフルオロメチル化剤
┃┃┃┃┃  p-トルエンスルホン酸フルオロメチル
┃pick up┃  Fluoromethyl p-Toluenesulfonate(FMTS)取り扱い開始しました!!
┗┓ ┏┛ 2.水溶性多官能アクリルアミドモノマー
N-[Tris(3-acrylamidopropoxymethyl)methyl]acrylamide
3.電池研究用試薬カタログver.2発行のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

┌─┬──────────────────
│ │新規モノフルオロメチル化剤
│1│p-トルエンスルホン酸フルオロメチル
│ │Fluoromethyl p-Toluenesulfonate(FMTS)取り扱い開始しました!!
└─┘

本品は、K2CO3及びCs2CO3などの塩基を用い、ヘテロ・酸素・窒素・硫黄原子
などを、それぞれ、温和な条件下でモノフルオロメチル化できる唯一の化合物です。
フルオロメチル基を持つ医薬品・農薬・機能性材料の創出に有用です。

●特長●
・常温で無色の液体
・ミリ~キログラムの広い範囲の合成に使用可能。
・水分や空気に対して安定
詳細はこちら

◆―――――――――――――――――――◆

和光純薬工業時報 第83巻1号(2015年) 6~7ページに
『地球環境にやさしいフルオロメチル化剤』という内容で
テクニカルレポートとして反応の詳細を解説しております。

和光純薬時報 第83巻1号(2015年)
◆―――――――――――――――――――◆

┌─┬──────────────────
│2│水溶性多官能アクリルアミドモノマー
└─┘N-[Tris(3-acrylamidopropoxymethyl)methyl]acrylamide

本品は従来の溶剤系モノマーと同等の高い硬化性、水を溶剤として使用できる
水溶性、化合物の安定性、安全性を兼ね備えた新規アクリルアミド系モノマーです。


●特長●
・市販品モノマーと比較して酸素による重合阻害を受けにくい
・pH1.68-9.18の水溶液中で高い安定性

詳しい物性等はホームページをご覧ください
詳細はこちら

┌─┬──────────────────
│3│電池研究用試薬カタログver.2発行のお知らせ
└─┘

本カタログにはペロブスカイト型太陽電池や色素増感太陽電池
などの有機太陽電池関連試薬およびリチウム電池添加剤などの
二次電池関連試薬を収載しています。

電池研究用試薬カタログver.2(4.42MB/PDF)

印刷物をご要望のお客様は、お近くの弊社代理店までご依頼ください。