旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

食品アレルゲン受託検査

2001年3月の食品衛生法関連法令の改正により、「アレルギー物質を含む食品に関する表示」が特定原材料5品目(卵、乳、小麦、そば、落花生)について義務付けられました。
さらに、2008年6月から、表示義務を伴う特定原材料に「えび・かに」が追加されました。
また、2013年9月に消費者庁より、表示推奨品に「ごま」と「カシューナッツ」が追加されました。
本検査は最終製品検査のみならず、製造工程や原料の管理においても有用です。コンタミネーションのチェック、製造ラインの洗浄工程の確認等にご利用ください。

基本サービス

■検査方法

ELISA法WB法PCR法
検査方法 スクリーニング検査(定量) 確認検査(定性) 確認検査(定性)
検体必要量 30g以上(1包装以上) 30g以上(1包装以上) [液体以外の検体]
30g以上(1包装以上)
[液体の検体]
200mL以上
検体発送条件 食品ごとに指定された保存方法
所要日数 約6営業日

■検査項目

分類検査項目検査方法
スクリーニング確認
表示義務品目(消費者庁通知に準ずる) ELISA法 WB法
ELISA法 WB法
小麦 ELISA法 PCR法
そば ELISA法 PCR法
落花生 ELISA法 PCR法
えび・かに(混合)※1 ELISA法 PCR法
かに(特異) PCR法
えび(特異) PCR法
えび(特異) 制限酵素消化※2
表示推奨品目 大豆 ELISA法 PCR法
牛肉 PCR法
豚肉 PCR法
鶏肉 PCR法
さけ PCR法
さば PCR法
あわび PCR法
いか PCR法
キウイフルーツ PCR法
くるみ PCR法
やまいもい PCR法
りんご PCR法
バナナ PCR法
ごま PCR法

※1 甲殻類を検出するため、えび・かにの判別はできません。
※2 えび(特異)PCR検査陽性の場合において特異性確認検査となります。

※甲殻類を検出するため、えび・かにの判別はできません。 (注)えび(特異)PCR検査陽性の場合において特異性確認検査となります。

※ その他情報については詳細をご覧ください。

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ