旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

ATP+ADP+AMPふき取り検査

ルシパックA3シリーズ

ATP+ADP+AMP Rapid Hygiene Monitoring LuciPac A3

これまではATP*が加熱や発酵によりADPやAMPに分解された汚れは、検出できず見落とされていました。
ATP+ADP+AMPふき取り検査(A3法)は、ATPに加えてADP、AMPも測定することでより幅広い種類の汚れを同時測定で、より高感度に検出することを可能にしました。

*ATP(アデノシン三リン酸):あらゆる生物に必須のエネルギー物質で、微生物や生物に由来する汚れに含まれることから汚染指標とされています。

アプリケーション

ATP+ADP+AMP測定の原理

●ATP, ADP, AMP とは
ATP(アデノシン三リン酸)は、あらゆる生物がもつエネルギー代謝に必須の物質です。また、ADP(アデノシンニリン酸), AMP(アデノシン一リン酸)は、加熱や発酵、酵素反応等によりATPが変化した物質です。

●ATPサイクリング法
キッコーマン独自の技術「ATPサイクリング法」。ATPだけでなく、ADP, AMPも検出するので、より高感度な測定が可能です。(特許出願中)

※ その他情報については詳細をご覧ください。

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ