旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

食品分析用

α-グルコシダーゼ活性阻害測定キット

α-グルコシダーゼはデンプンが分解されて生じる二糖類を分解しグルコースを生じさせ、血液中の血糖値を上昇させます。そのため、α-グルコシダーゼを阻害することで血糖値の上昇を抑制することができます。

様々な植物よりα-グルコシダーゼ阻害物質が検出され、血糖を上昇させない食品への応用が精力的に検討されています。

α-グルコシダーゼ阻害作用を測定する為のキットと別売りのラボアッセイグルコースとを組み合わせることで、食品等に含まれる成分のα-グルコシダーゼ阻害作用を測定いただけます。

キット内容

試 薬 名容 量数 量主 成 分
酵素剤 1mL 2 α-グルコシダーゼ
緩衝剤 50mL用 2 マレイン酸/マレイン酸二ナトリウム
基質1 20mL用 2 D-(+)-マルトース
基質2 20mL用 2 スクロース
ポジティブコントロール 100mg 1 アカルボース
キット以外に必要な器具・器材
•ラボアッセイ™グルコース
•96ウエルの透明マイクロプレート
•プレートリーダー(505 nm吸光フィルター)
•マイクロピペット
•恒温槽(37℃)

※ その他情報については詳細をご覧ください。

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ