旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

水藻類を用いた生長阻害試験に 「OECD培地, 濃縮液Ⅰ~Ⅳ」

アプリケーション

OECD培地, 濃縮液Ⅰ~Ⅳを混合、希釈することで、OECDテストガイドライン201に示されたOECD培地を調製できます。

1LのOECD培地を調整する場合

品名 使用量
OECD培地、 濃縮液Ⅰ(x100) 10 mL
OECD培地、 濃縮液Ⅱ(x1,000) 1 mL
OECD培地、 濃縮液Ⅲ(x1,000) 1 mL
OECD培地、 濃縮液Ⅳ(x1,000) 1 mL
1 Lにメスアップ 1 L

データ

OECD 培地, 濃縮液Ⅰ~Ⅳ 組成表

データ

化審法GLP施設による本品の有効性評価

データ提供:一般財団法人化学物質評価研究機構
試験番号:96627

OECD培地, 濃縮液Ⅰ~Ⅳで調製したOECD培地を用いて基準物質(二クロム酸カリウム)の試験を実施し、72時間半数影響濃度(72hrEC50)が許容範囲内であるか、対照区の生長は試験の有効性を満たすがどうか確認し、OECD培地, 濃縮液Ⅰ~Ⅳで調製したOECD培地が藻類生長試験培地として有効であるかを考察した。方法はOECDテストガイドライン201に従った。

OECD.png

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ