旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

水藻類を用いた生長阻害試験に 「OECD培地, 濃縮液Ⅰ~Ⅳ」

WET法のひとつである「淡水藻類を用いる生長阻害試験」に用いる培地調製用濃縮液です。 WET(Whole Effluent Toxicity)は、米国で開発された生物応答を利用した水環境管理手法です。本製品を混合、希釈することで、OECDテストガイドライン201に従った培地を調製できます。

特長

  • 秤量および溶解不要の濃縮液
  • マイコプラズマ試験済み
  • 0.2μmフィルターろ過滅菌済み
  • OECDガイドライン201に沿った組成

アプリケーション

OECD培地, 濃縮液Ⅰ~Ⅳを混合、希釈することで、OECDテストガイドライン201に示されたOECD培地を調製できます。

1LのOECD培地を調整する場合

品名 使用量
OECD培地、 濃縮液Ⅰ(x100) 10 mL
OECD培地、 濃縮液Ⅱ(x1,000) 1 mL
OECD培地、 濃縮液Ⅲ(x1,000) 1 mL
OECD培地、 濃縮液Ⅳ(x1,000) 1 mL
1 Lにメスアップ 1 L

※ その他情報については詳細をご覧ください。

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ