旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

コンビナトリアルケミストリー用カラム

Wakopak® Combiシリーズ

Wakopak® Combiシリーズは、コンビナトリアルケミストリの分野で要求される、多種多様の化合物に適応が可能でかつ短時間分析〜分離精製を実現するHPLC用カラムです。

特長

  • 水分比率の高い移動相でも高分離・高保持能
  • 塩基性化合物の分析に優れる高エンドキャッピング充てん剤を使用
  • カラム圧力が低く、高流速のグラジエント法に有効
  • 分析から分取へのスケールアップが容易

アプリケーション

Combi ODSは粒子径5μm高純度シリカゲル使用のODSを採用しています。親水性・疎水性の高い化合物や金属 配位性化合物など広範囲の化合物に適応可能です。短時間分離を可能にするグラジエント法に対応できるよう、圧力損失を最小限に抑えるよう設計されています。また、Combi ODS fastは粒子径3μmの充てん剤を採用、カラムの更なるショート化、分析時間の短縮を実現します。

※ その他情報については詳細をご覧ください。

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ