旧式のOS、ブラウザでご利用になっています。
最新のOS、ブラウザにアップデートしてください。

ポリマー系 親水性相互作用クロマトグラフィー(HILIC)用カラム

ゲルパック GL-MH100

Gelpack GL-MH100

データ

連続通液安定性試験

GL-MH100は連続通液約200時間でも変化は見られませんが、シリカカラムは約100時間で最大約3分保持時間が短くなりました。

【連続通夜条件】溶離液:水/アセトニトリル = 25/75(v/v) 温度:40℃ 流速:1.0mL/min 検出器:示差屈折率(RI)検出器

 

項目通液前通液後
保持時間(分)理論段数対称度保持時間(分)理論段数対称度
通液時間(時間) 0 約160
フルクトース 4.8 8857 1.2 4.8 10108 1.2
グルコース 6.6 8689 1.1 6.6 9634 1.1
スクロース 9.9 10541 1.2 10.0 11185 1.1
マルトース 12.3 10371 1.2 12.3 12048 1.1
【アルカリ溶離液耐久性試験】溶離液:水酸化ナトリウム水溶液(pH11)/アセトニトリル = 25/75(v/v) 温度:室温 流速:0.1mL/min
【カラム特性評価条件】溶離液:水/アセトニトリル = 25/75 (v/v) 温度:40℃ 流速:1.0mL/min 検出器:示差屈折率(RI)検出器

アプリケーション

単糖~三糖、ベタイン、糖アルコールの分析例

【分析条件】溶離液:水/アセトニトリル = 25/75(v/v) 温度:40℃ 流速:1.0 mL/min 検出器:示差屈折率(RI)検出器 注入量:1μL 試料濃度:各1%水溶液

マルトオリゴ糖の分析

【分析条件】
溶離液 : 水 / アセトニトリル = 30 / 70 (v/v) 温度 : 40 ℃ 流速 : 1.5 mL/min 検出器 : 示差屈折率(RI)検出器 注入量 : 5 μL 試料濃度 :各 1 % 水溶液

プロパティ

カラム名カラムサイズ(mm)基材樹脂粒子径(μm)官能基理論段数
内径長さ
ゲルパック GL-MH100 4.6 150 ポリメタクリレート 3.5 アミン 9000以上

お問い合わせ

  • 0120-052-099
  • 受付時間:平日9:30~12:00、13:00~17:00

    上記時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームからからお問い合わせください。
  • お問い合わせ